2004年10月17日

安くておいしい肉

いくつかの牛丼屋で牛丼が復活していますが、
まだまだ昔のように、うまい安い早いのようにはいきませんなぁ。

今日の夕餉はささやかな贅沢、すき焼きだったのですが、
やはり牛肉が命です。
かといっても、100g何千円もする肉を300gも食らう訳にはいきませんから、
100g300円程度のものにせざるを得ない。

しかし、スーパーでそんな国産牛の切り落としを買ってはいけません。
味だってたかが知れてます。
そもそも国産牛とは品種的には海外物、それを単に国内で飼育してるにすぎません。
つまりアメリカ産やオージーと大差ないと言うことです。

では、おいしい和牛(純国産品種)を安く食べるにはどうすればいいか。
お教えしましょう。
ちょっと頑張って、人形町今半肉の万世、浅草の松喜などに行って、徳用肉と称される300円から500円ぐらいの肉が値段の割にうまい。
スーパーの和牛シールの張ってあるパック肉と値段は変わらないのに断然うまい。
これらの徳用肉は、普通の高級和牛肉をカットする際にでた余りを用いてあるので、
1000円ぐらいの肉と同じなのにお得になっている。

知っている人だけのお得なお肉なのです。


posted by AT$U-SHIT at 22:21| Comment(0) | TrackBack(0) | Eat | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月10日

ブラフマンの続き

やっと最近MIDDLE WAYがかっこいいと思えるようになりました。

色々なレビューでも賛否両論です。
一聴して、全てを理解、解読できた人は多分いないでしょう。
始めは、あれ、っと思って終わってしまう感じだと思う。
前作、前々作のようにキャッチーな分かりやすい曲は無いと言っていい。

この事はよりサウンドが「コア」な方向へ向かった結果だろう。
ポップでキャッチーな「メロディック」が無くなった、「コア」へと
変化して言ったのだろう。

ある人は激しさが無くなった、と書いていたけれど、
とんでもない、分かりやすいスラッシュビート一辺倒な曲は無いけれど、
静かな部分と激しい部分の使い分けがより効果的にクライマックスを作っている。

TOSHI-LOW氏がインタビューで語っていた事に間違いはなかった。
濃い。
ただただこの一言に尽きる。
posted by AT$U-SHIT at 23:34| Comment(0) | TrackBack(0) | Music Disc Review | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月02日

今日のラーメン:宝そば

もう何度食べたことか。
東小金井駅南口徒歩0分の宝華の定番メニューです。

油そばは数多くあれど、ここまでくどくなく、味のある油そばはなかなかない。

今日も初めて来たと思われるお客さんが店員さんに、「宝そばってどんなの?」って質問していて、そうしたら店員さんが後ろに並んでいる僕たちに、「この常連さんに聞いて」と言われ、あたふたしながら「これ食べとけば間違いないっすよ」と答えました。

常連だとバレていたらしい。
何度食べても、また食べたくなる味なんです。
カイワレ大根とネギがさっぱり感を出していていい。
塩味のチャーシューが味を引き締めている。
中太のストレート麺が絶妙にタレを絡めてとてもいい。
少し食べてから、ラー油をかけてごま油風味を足すのがおすすめの食べ方です。

セットの半チャーハンも忘れずに。
幸せになれる最強セットです。
posted by AT$U-SHIT at 22:57| Comment(0) | TrackBack(0) | Eat | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。