2005年10月31日

ロッケンロー・ハロウィンその1:ロックヒーローはいるんです。

HALLOWEEN BALL 2005@下北沢SHELTERに行って参りました。

前日のICU BALL2005の準備・本番・お片づけの一連作業により、まさに足が棒になった状態で下北沢へ。
10バンド以上も出るイベントで、15:45スタート、お目当てのMAD3ギターウルフ二大ガレージ巨頭はラストに違いないという目測をもとに到着は18時ちょっと前。
シェルターにて出順を確認するとやはりラスト、店員さんに出演時間を聞いてみるとなんと21時から。
近くのカフェで時間を潰して20:45に再びシェルターへ。
MAD3の前のバンドが始まらんとしてるところ。

何とも言えない、カオティックなガレージロックでした。
そしてついにMAD3。
かなり久しぶりっす。去年のロッケンローサミット以来。
いつも通り、ジャックザバイオレンスでスタート。
エディー氏がアドリブ入れまくりのライブ仕様で、さらにかっこいい。

このMAD3、エディー氏のまるで本から飛び出してきたような格好といい、
三位一体の演奏・ステージアクション、
そして見とれるほどのギターの弾きっぷり、
すべてが
ロックヒーロー、ギターヒーローなんです。
まさにこの言葉が当てはまる三人。
ぎゅうぎゅうのライブハウスで、爆音のロッケンロー。
自分の中にあるロックの原風景そのものでした。

足の疲れも忘れさせてくれるロッケンローって、
やっぱりいいものですよね。


posted by AT$U-SHIT at 01:28| Comment(0) | TrackBack(1) | Music Live Report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。